上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんなに早くお会いできると思わなかったから
夢のよう。

ホントに現実だったのかしら。

さっき、yukimilkさんからいただいたポストカード見ていたら
涙が出てきた。

このポストカード、
yukimilkさんの手から
直接いただいたんだ。

現実のことだった。


yukimilkさんとめがねやさんとは
浜松で、雑貨屋さん巡りをしたり、
カフェでお食事したり、
ケーキを食べたりしました。

不思議でした。

はじめてお会いする方たちと
お買い物したりするなんて。

不思議、不思議


yukimilkさんと


キラキラしたものが好き

キラキラしていて、揺れているのが好き

王冠が好き


なんて話していたら、


キラキラしてユラユラ揺れる、王冠のピアスを発見。

千里さん、絶対似合うよ、って言ってもらって
すぐに買った。


今、耳元で揺れています。


めがねやさんは、
芯がはっきりしていて、スッとした方でした。

この方なら、どんな困難も
鮮やかに乗り越えていくでしょう。

いえ、でも、困難なんてやってきませんように。


yukimilkさんは
快活で、かわいらしく、楽しい方。

ふわふわ。とがったところがひとつもない。


kiiさん。


こんなに、きゃしゃな方だったとは。


kiiさんを悲しませることなんて、絶対きちゃダメよ。


いたずらっ子の瞳で
かわいらしいおしゃべり。

指に王冠の指輪を発見!


「千里さん、私と同じ匂いがしますよ~」って
こっそり、耳打ちしてくれた。

他愛ないおしゃべりが
ものすごく楽しい。

20も年が違うのに。

えっ、ホントに?



ヨシミさん。

丁寧に真摯にイラストに向かわれるお姿。

凛としていました。

この方から生まれてきたたくさんの作品。

ひとつひとつが愛しいです。


    *


カフェ・オルガンサンのドアに
私の大好きな数字





カフェ・オルガンサン



私の詩は
私の手書きの字で紹介していただいていました。



その鍵を



ヨシミさんのモビールと
その向こうに
詩「水晶の道」を書かせていただいた作品が。



IMGP1740.jpg




      *


めがねやさん → http://www.geocities.jp/swpsf817/

yukimilkさん → http://yukimilk.com/

kiiさん → http://www.geocities.jp./kiikiiwassyoi777/

ヨシミさん → http://flicka-flicka.com/



      *


大好きで大切な方たち。

そして

私には大好きで大切な方たちが
たくさんたくさんいることを
改めて感じて
今、とってもあたたかくて、穏やかな気持ち。



嫌いな人っているかしらって
考えてみたけど、思い当たらない。

なんてありがたいことでしょう。

スポンサーサイト
20060916200211


帰りは、悲しくなっちゃうかなと思っていたけど、
逆だった。

こうやって会えるんだって
わかったから。

きっとまた会えるね、ではなく、
じゃ、またね
って。

20060915221420


charaの歌を聴いてました。



♪いろいろあっても♪



そうだね!

いろいろあってもね。

美しい毎日。



写真館にどんぐりの写真が送られてきました。


秋に慣れてきたみたい。



ケイコちゃんが撮ってくれました↓


宝石船

20060914211812


秋、好きなのに
冬も、好きなのに

そうだった

秋めく季節がちょっと苦手


何か、さびしくて
だから明るい黄色の花を買った


ブログのデザインもちょっとにぎやかに
かわいいのは
キムタクのギャッツビーのCM

かっこいいのは佐野元春


この頃また、佐野元春聴いてるんだよ。


元春様、かっこよすぎ。



全部持ってるの。

今日はこれ。

20060912222956


このふたつ、並んでて
なんだか象徴的だった。

それに、この頃、
あの子たち、ケンカしなくなったねぇ。
種まきとトイレ掃除と神社のお参り

この夏、心がけたこと。



トイレ掃除と神社のお参り

何やらいいことが起こるというので
8月、毎日してみました。


それがよかったのかしら…


効いたのかしら…


なんて。。。


    *


日本文学館 第2期7行ポエム大賞 審査員推薦賞
受賞いたしました。

タイトル「泣かない甘い恋」

応募者総数708名
一次選考通過 129名
二次選考通過 36名

入選は

大賞1名
優秀賞2名
審査員推薦賞5名 ←これです。
佳作10名



   *


ホントに自分はまだまだだ。
いろんなことに挑戦しよう。

挑戦することで、たくさん勉強しよう。

そう思って、
いくつかコンクールに挑戦していました。

すでに、一通落選の通知がきていたのですが
全然落ち込むことなく
次の通知を待っていました。


   *

さっき、丁寧に今日の分のトイレ掃除しました。

心の中で 

いろんな方に

ありがとうございますって言いながら。


今、第1期の結果がアップされています。

→ 日本文学館
20060910193246
*キラキラが入ってる*


      *



息子の部屋でカーテンを直してました。


家にいる時間のほとんどを
私はリビングで過ごすから
私の姿がリビングにないと
二人とも、「どこー?」って探し出す。


カーテン直しているときも


もうすぐ、私がリビングにいないことに気づいて
探し出すぞー



ってワクワク。



息子の足音。


あれ? いない。。。
ってなってる。





わぁ、もうすぐだ。

早く、「どこ?」ってならないかな~。




「ねー、どこ?」



やった。





「あなたの部屋だよー。」



「何しているの?」




トコトコ(部屋にやってくる)


「カーテン直しているんだよ。ここ、糸がほつれちゃって。」


「あー、オレ、ひっかけちゃうんだ。ありがと。」



って、安心したみたいに、行っちゃった。
20060909152132


本当にありがとうって

いろんな方に。


何度言っても言い足りないけど。


自分のことは
いっぱい反省!!



でも、

私、この頃反省って好き。


自分で課題が分かって
きっと私はそれに向かって、また
あれやこれや考えるだろう。


進むことができるって
ありがたくうれしい。


    *


こんな反省だらけの私を
みんなが包んでくれて

来て下さった方も
シューヘイさんも
お店の方も

みんなが笑顔で

大丈夫だよ

って包んでくれて


そうしたら
あのお店
キラキラとホントの宝石船になった。


暗い海に浮かぶ宝石船。


     *


ありがとう。

私、また必ず進むから

きっとまたいらしてください。



     *


そしてただいま。

お留守番していてくれるから
ママは安心して
詩が読めるよ。


あたし、高校生だよ。
あたりまえじゃん。


夜ごはん、何食べたい?


松茸ご飯にしようか。



うん!!!






20060907210655




こちらにおいで

道を教えてあげると

朝焼けみたいな

夕焼けが言った




ここは暗くても

むこうは明るいと

朝焼けみたいな

夕焼けが言った



   *


明日の朗読ライブの練習をします。


お返事、遅くなりますが
どうぞお許し下さいね。

メールマガジン「詩の小箱」も
今週号は配信がおくれます。
ご理解いただけましたら、幸いです。


ではでは

レッツ ゴー!!
20060906221910


父と母へのブレスレットも届きました。

父と母の体調がよくなりますように、と
それぞれの症状を伝えたら、
それに合う石で作ってくれました。

天然石なんて、
まったく興味がなかった二人なのに、
届いたら、とっても嬉しそうで
石の意味の紙も大事そうに、お財布に入れてました。


     *


今日、金木犀の香りがしたような…??


ドキドキする。

金木犀の香り大好き

大好きすぎるくらい

苦しくなるくらい



     *


ライブ、あさってに近づきました。




◆◇◆ バンドリンと詩の夕べ 
           
            「宝石船」  ◆◇◆


◇日にち   
 9月8日 金曜日
◇場所    
 PLUMOON (プラムーン)   
 横浜駅から地下鉄に乗り換え「阪東橋駅」下車。
 「1出口」から出て横浜橋商店街方向に向かい、
 横浜橋商店街入り口から左側の3軒目、果物屋さんの2階。
 駅から徒歩三分です。

◇時間    19:30 オープン  20:00 スタート
◇出演    詩:醍醐千里  バンドリン:シューヘイ
◇料金    お飲み物代でお楽しみください。

◆バンドリンの即興音楽にのせて詩やエッセイを読みます。
 メロディも、それにのせた言葉も、そのときにだけ現れる奇跡。
 その奇跡が生まれる瞬間をご一緒できたら幸いです。

20060904211528


一緒に作品を作らせていただいている、
イラストレーターのyukimilkさんが
ご自身の作品を販売するネットショップを
オープンされました。

とっても素敵なショップで
店主のyukimilkさんとおしゃべりしながら
お買い物をしているような気持ちになります。

あんまりかわいらしいお店なので
みなさん、きっと、ビックリたまげますよ。


ではでは、ご案内いたします。

こちらからどうぞ。→ milkdrops*


     *


そして、コラボでお仕事させていただいている、
イラストレーター・カトウヨシミさんの個展が
静岡で開催されています。

この個展には私も詩を提供させていただいています。

ヨシミさんは、まだとってもお若いのですが
活躍の場をどんどん広げられて
これからが楽しみなイラストレーターさんです。

ヨシミさんのウェブサイトはこちらです→ 
提供させていただいている詩は
今日、詩の新作のページにUPしました。


「水晶の道」→ 

「その鍵を」→ 



とっても素敵なイラストに
この詩を添えさせていただいています。


   *


「カトウヨシミ イラスト展 王さまの砂時計」
会期:2006年9月1日~9月19日
会場:CAFE ORGA'N SON(浜松市東伊場)
   

私も16日、土曜日に伺います。

お近くの方、ぜひ足をお運び下さいね。



今日はすっごく長く感じる。
それにまだ10時だ。
わーい。


ライブの会場でお渡しする「ご挨拶」。
やっぱりどうしても使いたい紙があって
スーパーに出かけたとき、えいや!って
電車に飛び乗って横浜に出た。

ジーパンとビーチサンダルでだよ。

うへ~。

いくら、あたしでも。。。


でもいいの。


いろんな色の紙買って、
おうちで楽しく印刷。

それから、プレゼント好きの虫が騒いで、
ほんのちょっとだけど
工夫して、

「素敵な時間となりますように」ってお祈り。


今、その「ご挨拶」は、この袋の中。



20060903220640



調子にのって、いっぱい作っちゃった。




途中からいらして、途中でお帰りになるというのでも
全然かまいませんので
どうぞお気軽にいらして下さい。



◆◇◆ バンドリンと詩の夕べ 
           
            「宝石船」  ◆◇◆


◇日にち   
 9月8日 金曜日
◇場所    
 PLUMOON (プラムーン)   
 横浜駅から地下鉄に乗り換え「阪東橋駅」下車。
 「1出口」から出て横浜橋商店街方向に向かい、
 横浜橋商店街入り口から左側の3軒目、果物屋さんの2階。
 駅から徒歩三分です。

◇時間    19:30 オープン  20:00 スタート
◇出演    詩:醍醐千里  バンドリン:シューヘイ
◇料金    お飲み物代でお楽しみください。

◆バンドリンの即興音楽にのせて詩やエッセイを読みます。
 メロディも、それにのせた言葉も、そのときにだけ現れる奇跡。
 その奇跡が生まれる瞬間をご一緒できたら幸いです。

20060902192728


秋の空に光があふれる


   *


8日のライブの準備をしています。

今日は、お客様にお渡しする「ご挨拶」を作りました。

用紙が充分なくて、
でも買いに行く時間を作れなくて
…どうしようかなぁ。

手持ちであれこれ工夫するのも楽しそうなので
今からじっくり考えましょう。


手作りミニ詩集のお申し込みも何件かいただき
在庫を切らしていたので印刷しました。

金曜日にメールマガジンを配信すると
そのあとすぐに、ご連絡をいただくというパターンが
多くなってきました。

本当にうれしくありがたいことです。

お花の記念切手もまだあるので
…よかった。



お手紙出すのって大好き。

ポストに入れる瞬間。

そして、

今頃どこを運ばれているのかなぁ、

そろそろ着く頃かしら

封筒を開けたとき、喜んでいただけるかしら




などなど、いろいろと想像して
とっても楽しい。

メールも大好きだけど
郵便も大好き。
20060901222732


バンダナで工夫したら
お着物着たお人形みたいになりました。

カワイイこと仕掛けると
この頃すぐふくれる息子。

でも、これには気づかなかったみたいなんだよ。

お着物着たまま、バッグに入ってた。




うー

かわいい

ペットボトルも

息子も

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。