上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060314204155


沈丁花の花をじっとよく見て
それから何度も香りを吸い込んだ。

いい匂い


この花の下で、おままごとをした日のことを思いだした。

あんまり夢中になって
あんまり楽しくて
私は帰る時間を忘れてしまった。

父が青い顔をして、やってきた。

しまった。
こんなに遠い所に、こんなに遅い時間までいて
きっととっても怒られるだろう。


でも、父は怒らない。

「いい匂いのする花の木をおうちにしてね、
 そこで遊んでたんだよ。」

父がいつまでも黙っているから、私はついそんなことを口にした。

いつもならこういうことに、
すぐに返事をしてくれる父なのに
今日は怒らないかわりに返事もしてくれない。

父の顔をのぞいてみた。

笑っているのか、
怒っているのか、
泣いているのか、

分からない。



翌日、近所を歩いていると
いろんな人から声をかけられた。



昨日、いなくなってたんだって?

お父さん、ずっと探してたよ。



血相変えて私を捜す、父の姿が目に浮かんだ。





スポンサーサイト
Comment

僕も目に浮かんできます。
ドラマの話みたいやね♪

沈丁花って良い匂いするんですね。
僕が歩いててもどれかわからへんやろうね(笑)

梅の花咲いてるみたいやけど
いつも庭見ると暗いのでわかれへんねん(笑)2006.03.14(Tue) 22:19 | URL | F1

F1さんへ

今日のブログは書いているうちに
エッセイを書くときの雰囲気になってきて、
ぐーっと集中して書きました。
多分、今度、エッセイ「暮らしの中で」に移すと思います。
目に浮かぶ・・って言っていただいて
とっても嬉しいです。
ありがとうございます。

土日はとってもあったかかったので
そちらの梅の花ももう咲いているかもしれませんね。
今度ぜひ見てくださいね。2006.03.14(Tue) 22:26 | URL | chisato

沈丁花に重ね合わせて
優しいお父様の面影が浮かびました。

きっとものすごく心配したであろう思いと
あなたの無邪気な姿を見つけて安堵した気持ちが
何も言わない
何も語られていない行間からも
すごく伝わってきて

なんだか涙がでてしまいました。


いつも素敵な、優しい
あたたかな思いを伝えてくれて
ありがとう。。。


朗読会楽しみにしています。
必ずうかがいますね。2006.03.18(Sat) 09:21 | URL | キャリー

キャリーさんへ

キャリーさん、感想聞かせていただいて
ありがとうございます。
沈丁花を見る度、思い出す出来事です。
父・・・、きっと本当に心配したでしょうね。
今ならその気持ち、分かります。
朗読会来て頂けるのですね。
頑張りますね。
楽しみになさっていてください*2006.03.18(Sat) 20:06 | URL | chisato
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。