上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の「ぽつん」の日記に
たくさんのメッセージありがとうございます。

複雑な気持ちだったのです。

私の知らないところで
詩の世界はぐいぐいと動いているようで
それを知らないままでいるのは
何かいけないことのような気がしたし、
でも、知っていくと
自分の価値を不必要に問うことになりそうだったし・・・。

・・・うん、きっとそうなるな。

私はこれでいいのかな・・・とか。


そして、その流れの中で

私はこれでいい、とそんなふうに
言葉にしたとしたら、その瞬間、
私でなくなってしまいそうな気もします。


今のあちらこちらの詩の世界の動きを
知っていくか
このままでいくか

何か、そんなことをモヤモヤっと考えていました。

結論は・・・


自然な心の動きに任せることにしました。


このまま、目の前に開かれる扉を
素直な気持ちで開いていきます。

素直な気持ちで扉を開くことで
世界を広げていきます。

今からみなさんのメッセージにお返事書きますね。



*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*


そうそう、今日はリンク集のリニューアルと
Today is のバックナンバーを置く作業をしました。





スポンサーサイト
Comment
ヽ(〃^∇^〃)ノ
自然でいいです♪
それがchisatoさんの魅力です♪2006.04.15(Sat) 21:17 | URL | F1

私はこれでいいのかな・・・とか。

いいのです・・・
なんて偉そうなことはいえません
それでいてください
ってお願いします

千里オリジナルな
千里ワールド
好きです

大きな世界に触れたとき
自分がなんて小さくつまらない
って感じます
そんなとき
千里さんの発信されることに触れて
私は私を認めていこうと思えてきました

2006.04.15(Sat) 22:14 | URL | 元満もとこ
眺める。
僕が察する千里さんのお気持ちが
当たっているかは分かりませんけれど
自分の活動が狭いのでは?などと
感じてしまったりする事は、僕にはよく
あります。ま、実際に狭いのですが。

しかし、枠にはまらないからこそ光る
物もあるでしょうし、そういう部分は守る
べきだと思います。

岡目八目。

他人を軽んじているのではなくて意識
は見通しの良いところで眺める感じ。
そこから見えたものから自分の行動を
決するというのが理想なんですが*2006.04.16(Sun) 11:08 | URL | めがねやさん。

自然体でいいんではないでしょうか。
自分の感性を信じて良いと思いますよ。
でも、たま~に自分の感性と周りの人の感性が違うなと感じることがあるのも事実ですけどね。
自分を信じて、自分の道を進むのみですね。2006.04.16(Sun) 18:30 | URL | 乙女座0型

私はchisatoさんの言葉が好きです。


自然な心の動きにまかせられるって
なんて素敵なのでしょう。
自然にゆだねることができることに
私は強さを感じます。

私も自然にまかせていきたいです*2006.04.16(Sun) 19:17 | URL | よしこ

F1さんへ

そうか。
そうですね。
自然なんだ。
ゆったり自然に・・・
ありがとうございます。2006.04.16(Sun) 20:43 | URL | chisato

もとこさんへ

もとこさん、
本当にいつもありがとうございます。
あんまりごちゃごちゃ考えず、
変わりなく、心の声を言葉にしていきますね。
それが、私らしい世界に自然になっていくなら
それはとても嬉しいことです。2006.04.16(Sun) 20:45 | URL | chisato

めがねやさんへ

>他人を軽んじているのではなくて意識
>は見通しの良いところで眺める感じ。
いつもピタッと私の気持ちを言い当ててくださいます。
ビックリ。
見通しのよいところ・・・
それです!!2006.04.16(Sun) 20:48 | URL | chisato

乙女座O型さんへ

自分がいいとか
他がいいとか
そういうことを感じたくなくて・・・。
だからこそ、ぼんやり気味でいいかなぁ。
自然に・・・。自然体で・・・。
そうですね。ありがとうございます。2006.04.16(Sun) 20:50 | URL | chisato

よしさんへ

よしさん。
いつもありがとうございます。
私たち、頑張り過ぎちゃったり、
考え過ぎちゃったりしちゃうのよね。。。
ぼんやりでいこー!2006.04.16(Sun) 20:51 | URL | chisato
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。