上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘と息子。
はじめてレコードがまわるのを見て

目がまんまる まんまる


私  「どう。おもしろい?」

息子 「珍しい…」




私  「◇◇ちゃん(娘の名)くらいのとき、
    これ聴きながら詩を書いてたのよ。」

息子 「じゃ、またこれで、詩書けるね。」



私  「このコードでつないで、MDにも録音できるんだよ。」

娘  「できたの?」

私  「できたよ。(自慢)」



私  「レコードは針も悪くなってくし、
    レコードもすり切れちゃうから
    MDで聴いてようかなぁ。」

娘  「やだ。レコードの音の方がいい。」

私  「音違う?」

娘  「全然違う。すごくいい音。
    きれい。なんか深くて。」




きれいで深くて。


スポンサーサイト
Comment

娘さんと息子さんは見たことないんやね
段々どんな曲か聴きたくなってきました(笑)
2006.04.27(Thu) 05:31 | URL | F1

やっぱり深くてきれいなんだ
わかるんだ・・・

ミリミリミリ・・・
という音も懐かしい

私たちの世代は青春の宝が
レコードのなかに沢山ありますよね
それなのに時代が変わって
無理やり封印されてしまった感じ

いつか買うぞ!
私もプレーヤー!!2006.04.27(Thu) 21:04 | URL | 元満もとこ

F1さんへ

子どもたちにレコードを見せてあげられたことも
よかったなぁと思っています。
じっと見ていましたよ。

2006.04.27(Thu) 22:37 | URL | chisato

もとこさんへ

このプレーヤー、お勧めなので
もし買われるのなら
ぜひ参考にしてくださいね。
レコードってホントにロマンティックなものだったんだと
しみじみ実感。2006.04.27(Thu) 22:39 | URL | chisato

やはり、レコードには暖かみがありますよね!2006.04.29(Sat) 00:36 | URL | 乙女座0型

乙女座O型さんへ

そうなんです。
何かちがうのですよね。
深さ、暖かみが。2006.04.29(Sat) 08:15 | URL | chisato
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。