上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060912222956


このふたつ、並んでて
なんだか象徴的だった。

それに、この頃、
あの子たち、ケンカしなくなったねぇ。
種まきとトイレ掃除と神社のお参り

この夏、心がけたこと。



トイレ掃除と神社のお参り

何やらいいことが起こるというので
8月、毎日してみました。


それがよかったのかしら…


効いたのかしら…


なんて。。。


    *


日本文学館 第2期7行ポエム大賞 審査員推薦賞
受賞いたしました。

タイトル「泣かない甘い恋」

応募者総数708名
一次選考通過 129名
二次選考通過 36名

入選は

大賞1名
優秀賞2名
審査員推薦賞5名 ←これです。
佳作10名



   *


ホントに自分はまだまだだ。
いろんなことに挑戦しよう。

挑戦することで、たくさん勉強しよう。

そう思って、
いくつかコンクールに挑戦していました。

すでに、一通落選の通知がきていたのですが
全然落ち込むことなく
次の通知を待っていました。


   *

さっき、丁寧に今日の分のトイレ掃除しました。

心の中で 

いろんな方に

ありがとうございますって言いながら。


今、第1期の結果がアップされています。

→ 日本文学館
20060910193246
*キラキラが入ってる*


      *



息子の部屋でカーテンを直してました。


家にいる時間のほとんどを
私はリビングで過ごすから
私の姿がリビングにないと
二人とも、「どこー?」って探し出す。


カーテン直しているときも


もうすぐ、私がリビングにいないことに気づいて
探し出すぞー



ってワクワク。



息子の足音。


あれ? いない。。。
ってなってる。





わぁ、もうすぐだ。

早く、「どこ?」ってならないかな~。




「ねー、どこ?」



やった。





「あなたの部屋だよー。」



「何しているの?」




トコトコ(部屋にやってくる)


「カーテン直しているんだよ。ここ、糸がほつれちゃって。」


「あー、オレ、ひっかけちゃうんだ。ありがと。」



って、安心したみたいに、行っちゃった。
20060909152132


本当にありがとうって

いろんな方に。


何度言っても言い足りないけど。


自分のことは
いっぱい反省!!



でも、

私、この頃反省って好き。


自分で課題が分かって
きっと私はそれに向かって、また
あれやこれや考えるだろう。


進むことができるって
ありがたくうれしい。


    *


こんな反省だらけの私を
みんなが包んでくれて

来て下さった方も
シューヘイさんも
お店の方も

みんなが笑顔で

大丈夫だよ

って包んでくれて


そうしたら
あのお店
キラキラとホントの宝石船になった。


暗い海に浮かぶ宝石船。


     *


ありがとう。

私、また必ず進むから

きっとまたいらしてください。



     *


そしてただいま。

お留守番していてくれるから
ママは安心して
詩が読めるよ。


あたし、高校生だよ。
あたりまえじゃん。


夜ごはん、何食べたい?


松茸ご飯にしようか。



うん!!!






20060907210655




こちらにおいで

道を教えてあげると

朝焼けみたいな

夕焼けが言った




ここは暗くても

むこうは明るいと

朝焼けみたいな

夕焼けが言った



   *


明日の朗読ライブの練習をします。


お返事、遅くなりますが
どうぞお許し下さいね。

メールマガジン「詩の小箱」も
今週号は配信がおくれます。
ご理解いただけましたら、幸いです。


ではでは

レッツ ゴー!!

« back | main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。